ヒプノセラピー 効果

ヒプノセラピー?催眠療法?怪しい…

初めてその名前を聞いた時、怪しいとしか思えなかった私。
でも今はそのイメージはすっかりなくなり、素晴らしさをたくさんの人に伝えたいと思ってる。

 

私は30代、女性でありながらバリバリ仕事をしてキャリアを築いてきました。
しかし、とある仕事の失敗をきっかけに大きな仕事が回ってこなくなり、それ以上の出世は望めない状況に。
仕事一筋で生きてきた私にとっては本当に辛い事で、とにかく汚名返上したいと必死に目の前の仕事をこなしていきました。
そしてやっとのことで掴んだチャンス。
大口の取引先へのプレゼンをする大役を任されたのです。

 

ですが、失敗した仕事と言うのもプレゼンで、その時のトラウマが私の気持ちを弱くさせます。
絶対成功させて会社の信頼を取り戻す!
と言う強い気持ちと、
また失敗したら会社にはいられない…
と言う弱い気持ち。
2つの相反する気持ちに日々苛まれ、気力と体力がどんどん消耗していくのがわかりました。

 

このままではどうにかなってしまいそうだと恐怖感を覚え、トラウマに打ち克つ方法を検索して回りました。
「トラウマ 克服方法」なんかで検索するとたくさんのサイトが出てきます。
一番多かったのはやっぱりカウンセリングを受けること。
私もそうしようと、心療内科を探したりもしていましたからね。

 

一応、自分でもできる方法もあるみたいです。
それは、トラウマの原因となったことを集中して思い出し続け、辛いという感情を味わい、慣れてしまうというもの。
曝露療法というらしいです。

 

こんなことを書いているサイトもありました。
トラウマは存在するものではなく、自分が作り出した幻想にすぎない。
と。
うーん、確かにそうかもしれませんが、納得はできません。
事実起きたことの記憶で辛い思いをしているわけで、過去をなかったことになどできないのですからね。

 

このような感じで色々とサイトを見ていて見つけたのがヒプノセラピーでした。
見慣れない言葉だったので何だろう?と思うと、どうやら催眠をかける療法なんだとか。
正直怪しい…。
でも、患者さんの声などを見てみたり、SNSで経験者の体験談を読んでみたりしているうちに、だんだん気になってきている自分がいました。

まずは曝露療法

試してみました。
自宅でお金をかけずにできるんだから、やらない手はありません。
が、結果から言うと私には耐え切れず効果なし。
むしろますますトラウマを大きくしてしまいました。

 

やり方としては、リラックスできる場所に座り、ひたすらトラウマの原因となった出来事を思い出す。
これだけです。
私は自室を薄暗くして、座りなれたイスの上で1時間ほど行いました。
ちなみに夜に電気を常夜灯にして行ったら雰囲気が怖くてできなかったので、休みの日にカーテンを閉めてやることに。

 

最初はすっごく緊張します。
だって思い出したくもないことをわざと思い出すんですからね。
なのでリラックスできるまでに時間がかかりました。
15分以上はかかったと思います。
心拍数が下がり、体温が下がり、ようやく落ち着いてきたかなと思ったところで一呼吸し、いよいよ本番です。
呼吸が荒くなりせっかく下がった心拍数と体温が上がりそうになるのを必死に抑え、思い出し続ける。
本当に辛いです。
30〜40分ほど耐えていましたが、次第に本当に効果があるのか?と疑うような気持ちが出てきてしまい、それからは続けることに意味がないように思えてしまい、止めました。
これは辛いことを耐え抜く心だけじゃなく、効果があると信じぬくこともできる人じゃないと無理です。

 

私はダメだったので、やはり自力じゃ克服するのは難しいだろうと、プロに頼ることに決めました。
ヒプノセラピーを行っているクリニックのサイトを片っ端から見ていき、信用できそうなところをピックアップ。
3箇所ピックアップしたところで、自宅から近く、初回はお試しと言う形で安く受けられるクリニックを選びました。

予約から来院まで

そのクリニックは予約なしでも受け付けてくれるとのことでしたが、日によっては長く待つ可能性があるとのことから予約をしました。
セラピストは4人在籍していて、1人あたり1日3人までと決まっている様子。
指名もできるようだったので、運良く近い日で空いていた、実績も豊富らしい院長先生に。

 

当日はやはり不安と緊張が入り混じり、変な汗をかきながら来院したのを覚えています。
外観は普通の町のクリニック。
受付の女性に予約名を伝え、待合室で5分ほど待つと、診察室へ通されました。
診察室には50歳とは思えないほど若々しい院長先生が。
怪しい雰囲気もなく、軽いカウンセリングから始まります。
私は一つの悩みしかなかったので、隠すことなく全てを打ち明けました。
仕事で二度と大きな失敗をしたくないこと。
プレゼンの日がもうすぐなこと。
これ以上話せることはないってくらい、話したと思います。
その間先生は優しく頷きながら聞いてくださっていました。

 

そしていよいよ、ヒプノセラピーが始まります。

ヒプノセラピー開始

専用の大きなイスに移動させられ、少し背もたれを倒されます。
目を閉じて大きく深呼吸するように言われ、2〜3回の深呼吸をしたタイミングだったでしょうか。
先生から優しく穏やかに、小さな声で語りかけられます。

 

すると、私は過去に失敗したその日に立ち返ったかのような気分になりました。
1日振り返るかのように、客観的にその日の私を見つめていきます。
不思議なことに客観的に見ることで、心が軽くなっていくのがわかります。
反省することすら辛くて、何が良くて悪かったのかも把握できてなかったので、これだけでも十分な効果があったと思います。

 

そして次に、後日のプレゼンを疑似体験するような催眠をかけられました。
取引先の重役の方々の視線が私に集まるプレッシャーを感じつつ、会社の強み、提供できるメリットなどを丁寧に説明します。
客観的な提案だけでなく、自分だったらこんな風にできるだろうと、主観的な提案も取り混ぜてみたり。
先生の言葉を聞きながら、どこか別の世界にいるような感覚。
プレゼンが成功するイメージを上手く掴ませてくれました。

 

文章にすると短いですが、ここまで約2時間以上かかっています。
それだけ丁寧に先生はヒプノセラピーをかけてくれました。
診療が終わり、我に返った状態で先生に聞かれます。
仕事、上手くできますか?と。
迷うことなく、はい!と即答できた私。
まるで自分じゃないみたいで不思議でした。

 

たった1回の診療でここまで変わるとは思っておらず、洗脳でもされたのかと不安になるほど。
でも、仕事に対してポジティブになれただけで、他の部分がおかしくなってるとかは全くないんですね。
お試し料金でこんなに…と、びっくりでした。

 

ちなみにヒプノセラピーには保険がききません。
クリニックによって料金は様々ですが、相場的には1時間1万円ほどが多いようです。
私がお世話になったクリニックは初回3時間1万5千円と半額だったのですが、正規料金でも十分元は取れる!と思えるくらいの効果を実感できました。

プレゼン当日

さすがに朝起きると少し緊張感がありました。
ですが、先生から聞いた自己暗示法を毎日継続していたおかげか、言葉を一つつぶやくだけでかなり落ち着くことができるようになっていました。

 

出社し、先方に出向く準備をしていると、上司から声をかけられます。
また失敗するようなことはないように頼むぞと。
以前の私だったらこれで大きなプレッシャーを感じて、押し潰されていたかもしれません。
しかし私の返事はこうでした。
絶対に成功して、取引を勝ち取ってみせます。
私が仕事に対してネガティブになっていたのを見ていた上司は驚き戸惑っていて、少し可笑しかったです。

 

先方の会社へ到着し、会議室へ通されます。
社員数、数千人を超える大きな会社で、その重役方ともなれば迫力はハンパじゃありません。
しかし、私は臆することなくプレゼンを行い、好感触。
同席した上司からも会社に帰る最中、すごく褒められたのを覚えています。
普段だったら絶対にありえない、勤務時間中にビールを奢られると言うことも。
それくらい上司は興奮していたようです。
私は不思議と高揚感などなく、これが当たり前の結果かのように受け入れられていました。

 

後日、先方の会社から連絡があり、うちと取引したいと言って頂きました。
私は上司だけでなく役員からも褒められ、社内での評価は一変、一気に出世街道に戻ることができました。
それからというもの、重要なプレゼンはほぼ全て私に任されるように。
信じられないことですが、その全てを取引へと繋げられています。
会社の利益は私が作っていると豪語しても良いくらいでしょう。
そんなことは口が裂けても言えませんが。

 

そして今度の重役会議で異論がなければ、私は新部署の部長へ抜擢されるだろうとのお達しが。
小さな会社とは言え、30代で部長は前例がない大出世です。
肩書き上はこれまでの上司と並ぶことにはなりますが、先輩後輩の気持ちは忘れず、邁進していきたいですね。

お礼を伝えに

どうしても院長先生にお礼を伝えたく、診療は受けずにお話だけでと言う形で予約をしました。
もちろん、料金が発生しますがそれ以上の価値を私に提供して下さったので、何も問題はありません。

 

来院し、プレゼンが上手くいったこと、その後も順調なこと、部長への抜擢が決まりそうなこと。
診療を受けてから変わったこと全てを報告しました。
先生は嬉しそうにしてはくれましたが、きっかけを与えただけにすぎず頑張ったのはあなた自身だとおっしゃってくださり、感動のあまり涙が出ました。
間違いなく私の人生を変えてくれた先生に感謝を忘れず、これからも頑張っていきますとお伝えし、帰りました。

 

自宅へ帰る前に、寄り道。
若い頃よく行った、個人でやっている小さな居酒屋へ。
久しぶりに会った店長さんとカウンターで話を弾ませながら飲むお酒は最高でした。
30代にもなって独身である女が一人酒…端から見ると微妙でしょうけど、私は幸せです。
結婚を諦めているわけではないですが、仕事第一な私に良い相手はなかなか見つからないでしょう。
両親もそのことは理解してくれています。
その分お金を稼いで、たくさん親孝行していくつもりです。

ヒプノセラピーのクリニックの選び方

まず第一に、安心できるかどうか。
料金は必ずチェックしましょう。
ヒプノセラピーには様々な療法があり、コースによって料金は異なるもの。
明瞭な料金設定がされていることがホームページで確認できないようなクリニックは絶対避けたほうがいいでしょう。

 

セラピストが資格をもっているかどうかも見るべきだと思います。
米国催眠士協会や米国催眠療法協会の認定資格を持っているかどうかは判断基準の一つになるそうです。
私がお世話になった先生はその2つに加えて、国際催眠連名の認定資格なども持っていました。
ヒプノセラピーは日本ではまだまだマイナーですが、欧米では広く知られて医療にも取り入れられています。

 

予約時は電話で行い、対応が丁寧かどうかも大事でしょう。
今の時代、こういった予約はネットが簡単で楽チンですが、電話で予約することで何となくクリニックの雰囲気がわかるものです。
喋り方が暗かったり声が小さくて聞き取りにくかったり、少しでも不安があれば止めておくほうがいいと思います。

 

世の中にはヒプノセラピーの技術を悪用するようなセラピストが存在するかもしれません。
例えば、秘密の催眠療法というマンガがあります。
このマンガに登場するセラピストのように、女性を騙して悪行を働いたり…。
想像するだけでおぞましいですが、恐らく高い技術を持つセラピストなら難なく可能でしょう。
なおさら、信用できるクリニックを選ばなくてはならないと思います。
最初は女性のセラピストを指名できるクリニックに行ってみるのも良いでしょう。

ヒプノセラピーは効果あるのか?

人それぞれ…としか言えませんが、私には抜群の効果がありました。
それこそ人生を変えるほどの。

 

何かトラウマを抱えていてそれを克服したいなら、選択肢の一つに加えておくのは良いのではないかと思います。
決して安くはないお金がかかりますし、まずは自分でできる曝露療法を試してみたり、心療内科へ行ってみるのも良いでしょう。
一番良くないのは克服したいと思っているのに何もしないことです。
一生トラウマを抱えて生きていくのは、どれほどのストレスになることか考えるだけで頭がおかしくなりそうです。

 

顔も名前もわからない私が言ったところで説得力に欠けるのはわかっていますが、それでも騙されたと思って、ダメで元々だと思って一度ヒプノセラピーを受けてみて下さい。
もしかしたらあなたも人生が変わるほどの効果を実感できるかもしれませんよ。